人の皮を剥いで作ったアルバムが発見される ナチスが強制収容所の犠牲者で作成した物

戦争・軍事
1 : 2020/03/07(土) 05:15:32.68 s45w3zla0●.net BE:887141976-PLT(16001)

ナチスの強制収容所の犠牲者である人の皮で作られた恐ろしい写真アルバムが発見された。
第二次世界大戦当時に作られたもので、写真アルバムのようだ。

つづく

https://gogotsu.com/archives/56337

2 : 2020/03/07(土) 05:15:49.04 s45w3zla0.net BE:887141976-PLT(15001)

つづき

衝撃的なこの写真アルバムは、ポーランドのアンティーク市場で購入されたものである。
このコレクターのアルバムカバーのタトゥーと髪の重度の悪臭を不思議に思いアウシュビッツ博物館に渡した。
そして専門家は分析した結果、アルバムカバーの材料が人の皮膚であり、
特にブーヘンヴァルト強制収容所にとどまっていた被害者のものと推測した。

ナチスが1937年にドイツワイマール郊外に建てたブーヘンヴァルト強制収容所は、「ブナの森」という美しい意味だが、
なんと5万人以上の犠牲者を生んだ悪名高いところである。

専門家がこのアルバムの材料をブーヘンヴァルト強制収容所の犠牲者のものと見る理由はある。
まさに「ブヘンバルトの魔女」と呼ばれた植民コッホ(1906〜1967)だ。コッホはヒトラー親衛隊の女性隊員であり、
ブーヘンヴァルト強制収容所所長を務めたカールオートの妻だ。

特にコッホが魔女と呼ばれた理由は、収容者を対象に残酷で猟奇的な犯罪行為を行ったためだ。
彼女は人体の解剖を学び、面白半分で遺体を傷つけ、時には生きたまま解剖したりもした。
皮を剥いで電灯の笠、本の表紙、手袋などを作ったという。
その後、ナチス敗亡後、終身刑を言い渡されて控訴したが受け入れられず、結局彼女は自殺した。

アウシュビッツ博物館側は「このアルバムは、反人倫的な犯罪の証拠」とし
「これは残酷な殺人の歴史に名を刻んだコッホの姿と一致している」と述べた。

5 : 2020/03/07(土) 05:20:21.03 it+6lE5Y0.net
卒アルに匹敵するいまわしさ
7 : 2020/03/07(土) 05:22:33.44 6c6vXqVW0.net
ほんとかよ後付じゃねえの
8 : 2020/03/07(土) 05:22:57.11 CJijIhkR0.net
人皮装丁本他にもいくつか存在してる
この本だって昔から知られて居てたもので新発見ではない
13 :レテルモビル(徳島県) [US] 2020/03/07(土) 05:26:25 yU6aClS90.net
ランブシェードとかも作ってたらしいし、ちゃんとしてたんじゃないの
そんなに臭うような箏になるのかなあ
14 :バラシクロビル(空) [US] 2020/03/07(土) 05:27:07 CJijIhkR0.net
調べると人間の皮膚でないものも存在するけど
実際に確認されたものも存在する
16 : 2020/03/07(土) 05:28:53.95 PLJ44Qp/0.net
発見されるてこんなん大昔からあったじゃねえか
20 : 2020/03/07(土) 05:36:23.85 iWpsjBx10.net
今の平和はいつまで続くのかね
21 :リバビリン(ジパング) [JP] 2020/03/07(土) 05:37:37 bZG2urVo0.net
ナチス以前にも人の皮使ったものなかったっけ?
23 :ホスアンプレナビルカルシウム(長野県) [US] 2020/03/07(土) 05:38:37 nAcJD80s0.net
加工する人はどんな心理状態でやってるんだろう
26 : 2020/03/07(土) 05:43:58.88 TUEOj+Uv0.net

>人皮装丁本は、人間の皮膚を材料にして装幀(装丁)が施された本。現代ではほとんど行われないが、この製本技術は少なくとも17世紀頃には確立していた。
Wikipediaに記事があるほど昔から多くある。

アサクリユニティにもあったな。

27 : 2020/03/07(土) 05:45:52.26 oeSBbW2P0.net
異臭は別な要素じゃね 動物の皮製品だって匂うわけじゃないし
29 :アデホビル(光) [US] 2020/03/07(土) 05:50:09 enMEhlIL0.net
皮くらい再利用したっていいんじゃねーの?
91 :アメナメビル(北海道) [US] 2020/03/07(土) 09:42:56 q40II/eb0.net
>>29
お前はこんな材料のアルバムを使いたいか?
95 : 2020/03/07(土) 09:57:34.85 TjdDBnQb0.net
>>91
余ってる皮を使えばいいんだよ
31 : 2020/03/07(土) 05:55:13.49 PTsahiTt0.net
人の皮で装丁された本ってヨーロッパだと結構あるらしいな
42 :プロストラチン(埼玉県) [CN] 2020/03/07(土) 06:38:02 6Y19PjxJ0.net
写真の中身とか装丁に使われた皮膚のDNAから推察とかならわかるが
ナチスに酷い女がいたからそいつのって無茶苦茶だな
50 :ラミブジン(大阪府) [SA] 2020/03/07(土) 07:06:12 rFIYtobJ0.net
ベニスの商人でもユダヤ人はボロクソな扱い受けてたな
52 :ドルテグラビルナトリウム(青森県) [ニダ] 2020/03/07(土) 07:09:52 5Dz+SFfp0.net
ネクロノミコンは実在した!
55 :ロピナビル(千葉県) [US] 2020/03/07(土) 08:02:19 5Q84ZmGF0.net
死霊のはらわた
70 :ラニナミビルオクタン酸エステル(愛知県) [CN] 2020/03/07(土) 08:51:56 3xFySF/W0.net
石鹸やソーセージを作ったってのも嘘なの?
(´・ω・)
72 :エルビテグラビル(静岡県) [AU] 2020/03/07(土) 08:54:42 8yjmp9/i0.net
なんでイマサラ新発見!みたいな扱いなんだ。
77 :バラシクロビル(庭) [VN] 2020/03/07(土) 09:00:40 987h2Uij0.net
皮を剥いだ人のメキシコ的写真集と勘違いして、恐る恐るスレ開いたわ。
81 :バロキサビルマルボキシル(東京都) [CH] 2020/03/07(土) 09:15:10 s6P0h4Mp0.net
人皮の装丁本は昔からあったもので
故人を祈念するために作られることも多い
収容所から死者が出たという証明になっても収容所で何があったのかの証拠にはならない
84 :リバビリン(東京都) [ニダ] 2020/03/07(土) 09:23:10 fr4mH7zl0.net
全てナチスのせいにしてるのはドイツ人だけじゃなくて当時ナチスに協力していた諸外国勢力も含まれるからな。
その辺りは日本の状況とも多少似ている
88 :パリビズマブ(茸) [US] 2020/03/07(土) 09:37:38 uCjMKgtk0.net
死者の書だっけ?
チェーンソー持ってればなんとかなる。
99 :コビシスタット(やわらか銀行) [US] 2020/03/07(土) 10:03:21 QRLznzRH0.net
あの辺だとそこまで珍しくはないんじゃね?
103 :バルガンシクロビル(東京都) [FR] 2020/03/07(土) 10:07:33 yAHmRO+s0.net
プラハのとあるシナゴーグ内部の壁全部に赤いインクで第二次世界大戦下の
ジュイッシュ犠牲者の名前がびっしり書かれていて、起きた悲惨な出来事よりも
そっちの方が偏執的なものを感じて怖かった思い出
112 :バラシクロビル(東京都) [JP] 2020/03/07(土) 10:46:27 q3nvF6be0.net
紙に見えるな
117 :イノシンプラノベクス(ジパング) [US] 2020/03/07(土) 11:52:29 vgZwnYBK0.net
なんか、法律で決められたことだから、と淡々と人を殺していくナチスのイメージと違うなあ、と思っていたら
そういう猟奇殺人鬼がいたのね、納得
124 :アメナメビル(神奈川県) [CN] 2020/03/08(日) 17:10:48 +q2gDRyK0.net

人皮つったらこれとかか

人間の皮膚で装丁された本「人皮装丁本」が発見される(米ハーバード大学) : カラパイア http://karapaia.com/archives/52165557.html

125 :インターフェロンα(茸) [KR] 2020/03/09(月) 09:42:32 5AKzlXsH0.net
脂肪から石鹸作ったり
髪の毛で靴や服まで作ってたんだろ
生産性上げろって指令を愚直に実行してた
補給が滞って物資が何もなく
こんなやり方しか無かったにしても
狂気としか言えんな
130 :ファビピラビル(愛媛県) [US] 2020/03/09(月) 12:53:04 yL0Luvkr0.net
日本兵の頭蓋骨を戦利品として持ち帰った野蛮人もいたらしいがな。
134 : 2020/03/09(月) 13:12:47.73 uBfxacxhO.net
>>130
しかも彼女にプレゼントしたとか
135 :ラミブジン(秋田県) [KR] 2020/03/09(月) 13:14:51 PEch4Hxc0.net
イギリスで死刑にされた人の皮で作った本があるんだよな
後でこの人、えん罪だったってのがわかる
138 :ロピナビル(SB-iPhone) [US] 2020/03/09(月) 13:18:50 JTQKzzn70.net
懐かしい話だな
140 :ロピナビル(東日本) [KR] 2020/03/09(月) 13:26:51 dLvvkr2v0.net
米軍が日本兵の頭蓋骨をオブジェにしてたじゃないか
142 :ダサブビル(神奈川県) [JP] 2020/03/09(月) 13:36:06 9Tlx+XUM0.net

エド・ゲインも似たようなことやってたが
アメリカ人は他人事だし

そもそもドイツのアルミン・マイヴェスやフリードリヒ・ハールマンだって他人事だろ

なんでナチスだけドイツ人の責任になるんだ?

147 :バロキサビルマルボキシル(東京都) [US] 2020/03/09(月) 15:09:10 GuS6VFbr0.net
南北アメリカ大陸、オーストラリア、ニュージーランド辺りは他国の事責めれない
欧州も中東も中国も似たようなもん
149 :ジドブジン(茸) [MX] 2020/03/09(月) 15:12:01 EUm3kQz00.net
ネクロノミコンやん
150 :ペラミビル(千葉県) [ID] 2020/03/09(月) 15:16:56 dOYWkFzh0.net
わざわざこんなめんどくさい事すんの?
152 :イノシンプラノベクス(東京都) [CN] 2020/03/09(月) 16:12:36 4llzkRfg0.net
なんかエレメンタリーで似たような回があったような、シーズン5のマジシャン回
156 : 2020/03/09(月) 16:19:29.47 kao8fBYo0.net
ヒトの皮膚を使って装丁する製本技術は少なくとも17世紀頃には確立していたそうで、当時人気があった。
ナチス云々関係なく、死体の使い道だったんだよ。
https://youtu.be/962VJjWsPkY
フランスの作家アルセーヌ・ウーセの作品1880年代のだが今でも残ってる。
157 :エムトリシタビン(東京都) [US] 2020/03/09(月) 17:26:40 WMGBTF+90.net

>>156
要するに「未開の土人的文化」という事

それを20世紀以降もやってるなんてのは
猟奇的な意味合いしかないよ

159 :リバビリン(大阪府) [GB] 2020/03/09(月) 17:38:15 kao8fBYo0.net
>>157
未開も何も今と死者に対する尊厳が違う倫理観だったからな。
人皮装丁本を検索すれば分かる。
今でも遺骨をダイヤモンドにして、残したりやってる人が居るだろ?同じように大切な人との思い出やらでやってた事だからな。
161 :エムトリシタビン(東京都) [US] 2020/03/09(月) 17:47:21 WMGBTF+90.net
>>159
価値基準が違う
それを現代人が見たときに「未開」というんやで
162 :インターフェロンβ(庭) [US] 2020/03/09(月) 19:07:31 tRuzYXVj0.net
じゃあそれいざとなったら食えるんだな
昔の靴も本物の牛皮使ったのとか食えたとか聞くもんな
164 :マラビロク(東京都) [UA] 2020/03/09(月) 23:23:09 UOzqUxM00.net
姫だったか、レディース系っぽいので顔の皮を剥いでスタンドのカバーにする漫画があったよな
165 :ホスアンプレナビルカルシウム(東京都) [US] 2020/03/09(月) 23:24:50 01rhAZK40.net
日頃から人間が牛や豚にやってる事だ気にするな