MENU

【東京OK】【最大35%OFF】格安航空券エアトリでGOTOキャンペーンを利用して予約する方法!

2020年7月22日から開始されたGOTOキャンペーンですが、格安航空券で有名な「エアトリ」でもGOTOキャンペーンを利用して最大35%OFFで航空券を予約することができるようになりました。

GOTOキャンペーンは国内ホテルだけではなく、国内航空券+ホテルでも対象の商品なのです。

先日、記事にしたJALのGOTOキャンペーンでは、事前に割引額を計算しなければいけなかったのですが「エアトリ」では自動的にGOTOキャンペーンを適用された金額で予約することができます。

もちろん、JALも良いのですが、LCC(格安航空券)をよく利用する人はJALのGOTOキャンペーンよりも、「エアトリ」を利用する方が良いかと思います。

この記事では、GOTOキャンペーンを利用して「エアトリ」でお得に予約する方法を書いていきたいと思います。

エアトリの公式サイトはこちら

目次

GOTOキャンペーンとは?

“GoToトラベルキャンペーン”は「元の旅行代金から35%の割引」と、旅先で使用できる「地域クーポン券(元の旅行代金の15%相当)」の2種類から構成されます。

旅行代金の割引率は1人あたり1泊2万円、日帰り旅行の場合1人あたり1万円が補助金の上限になります。

上限額をフルで利用するのがお得になる方法!

従来の旅行代金が元々40,000円のプランをご利用いただくことで、補助金をフル活用するすることができます。

お支払いいただく旅行代金は、補助金が割引かれた26,000円(=40,000円-14,000円)となり、旅先のお土産店や飲食店で使用できる地域クーポン券の額面は6,000円になります。

4人家族で活用する方法!

4人家族で1人あたり2万円の2泊3日の旅行へ行く場合、従来の旅行代金の合計は8万円ですが、最終的にお支払いいただく旅行代金は、従来の旅行代金から補助金が割引かれた52,000円(=80,000円-28,000円)となり、旅先のお土産店や飲食店で使用できる地域クーポン券の額面は12,000円になります。

エアトリでGOTOキャンペーンを利用する方法!

エアトリ」でGOTOキャンペーンを利用する方法は簡単です。

TOPページにアクセスし、希望の航空券を検索します。

飛行機、そして、ホテルを選び、予約画面へ進みます。

お支払い総額の金額の下に「実質負担目安額」が記載されているのですが、こちらがGOTOキャンペーンが適用された金額になっています。

クーポンを事前に取得し、予約画面でクーポン画面を入力してGOTOキャンペーン適用されるではなく、「エアトリ」では通常通り予約を進んでいくとGOTOキャンペーン適用金額となります。

全ての商品がGOTOキャンペーン対象ではない!

エアトリ」で販売されている全ての商品がGOTOキャンペーン対象ではありません。

対象と対象外がある理由は以下通り。

キャンペーンの対象となるのはGo To トラベル事業に参加登録している旅行代理店や旅行予約サイト等を通じて予約するパッケージツアー(日帰り含む)など、宿泊と交通機関がセットになった旅行商品です。個人で交通機関・宿泊を個別手配する場合は、宿泊料金は対象*になりますが、運賃や航空券など交通機関にあたる部分は支援の対象にはなりません。

どのホテルがGOTOトラベル事業に参加登録しているのかはGOTOトラベル公式サイトで確認することができます。

2020年7月30日時点の参加登録しているホテルはこちら(PDF)

難しいことは考えず、予約画面で「実質負担目安額」が表示されていればGOTOキャンペーン対象商品と思ってOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単ではありますが、格安航空券で有名な「エアトリ」でGOTOトラベルキャンペーンを利用してお得に予約する方法を書いてみました。

GOTOトラベルキャンペーンはお得なことは間違いなしなので、この日に旅行に行くと決まっている人は間違いなく今予約して正解だと思います。

エアトリの公式サイトはこちら

それでは!

目次
閉じる